スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめに。

私が『アニマルコミュニケーション』をはじめて知ったのは3年ほど前です。
それから自己流ですが練習をし、お友達ところのにゃんこさんたちとも話せるということがわかり、もっとたくさんの動物たちの声を届けたくてブログを開設することにしました。

アニマルコミュニケーション、とはまだ知る人ぞ知る言葉でしょうか。
アニマルコミュニケーションを行うアニマルコミュニケーターはペットたちの伝えきれない言葉を飼い主さんに伝えるのが仕事です。
ペットたちはボディーランゲージや鳴き声だけでなく、考えていること・メッセージ(思念)を飼い主さんに送っています。
私はそれを読み取り、飼い主さんに伝えます。
本当は自分がアニマルコミュニケーターなんて言いたくないのですが…なんだかおこがましくて^^;
もちろん音声で言葉を交わすわけではなく、写真を媒介に思念(テレパシー)によって言葉を交わします。
動物から返ってくるものは言葉であったり、イメージであったり、その子によってさまざまです。
ふと「Aさんのことが気になった」ら「Aさんから電話がかかってきた」の延長上みたいなもの、と考えればわかりやすいでしょうか。
ペットたちが何を考えているのかな?と疑問に思ったとき、不安に思ったとき、アニマルコミュニケーションによってペットとのつながりを再認識しお互いの関係がよりよくなれば幸いです。




mariko
スポンサーサイト
プロフィール

mariko

  • Author:mariko
  • よろしくお願いします。
    メール↓
    anicommu@infoseek.jp
    ネコビヨリ*番外編*もどうぞ(*'-'*)うちのネコがいます。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。