スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2年ぶりです

ほぼ2年ぶりにブログをアップです( ̄ー ̄;)
その間≪体調不良≫のままでした。

というわけではなく、実は2005年の今頃妊娠がわかり、それと同時につわりが大変だったのです。
つわりは出産ごろまで続き、今度は育児。
子供は6月に無事1才をむかえました。
我が家の4にゃんも子供に対して少し落ち着き、わたし自身も少しは子供がいるこの生活に慣れてきたような気がします。

今は2年前に比べてコミュニケーターさんが増えてきたわけだし
わたしが子育てなどの合間をぬって再開することもないと思ったのですが…
なんだろう。

時間的に前のようにたくさんのにゃんこさんを相手にすることはできません。
週に1,2にゃんと話すのが精一杯だと思います。
でも、数あるコミュニケーターさんの中から選ぶ選択肢のひとつとしてわたしの名前があってもいいかな、と思ったのです。

猫さんが病気などになったりした場合、どうしていいかわからないことが多々あるかと思います。
そういう
飼い主さま、猫さんがどうしてもコミュニケートをしてほしいという場合のみ、コミュニケートを引受させていただきます。
申し込み内容、金額などは変わりません。
また猫さんに了解を得てヒーリングもさせていただいております。
コミュニケートも自己流ならヒーリングも自己流で、どんなヒーリングになるのかは猫さん次第で変わります(無料です)。


2年間、こちらのブログはお休み状態にあったわけですがその間まったく猫と縁がなかったわけではなく、いろいろな出会いがありました。
不思議なこともたくさん。
そこから学んだことを少しでも活かせていければいいなぁ、と思っています。

お知らせ

体調不良のため、予約を受け付けておりません。
申し訳ございませんm(__*)m

お申し込みの流れ

質問が多いので。

飼い主さま:必要記載事項を書いたメールを送る
    ↓
飼い主さま:振込み先などを書いたメールを受け取る。
    ↓
mariko:振込みを確認しましたら、コミュニケーション予定日をメールいたします。
    ↓
飼い主さま:予定日まで愛猫に「marikoさんと話してね、おかあさんのお友達だから」などと伝えておく。
    ↓
mariko:コミュニケーション予定日の翌日に結果をメールいたします。


電話は使わないのですか?とよく質問されるのですが、電話は使いません。
電話を使って猫と話すわけではありませんので、電話を使わなければコミュニケーションができない、ということもありません。
どちらの精度がいい、とも言えないと思います。

ただ、電話を使いながらのコミュニケーションですと、飼い主さまの聞きたいことをその場で聞けるというメリットはありますが、その分はコミュニケートの事前のメールでのやりとりで補えると思います。

結果が翌日になってしまうのは…。
昼間仕事をしているため、コミュニケートするのは夜になります。
1にゃんと話している時間は大体1時間…。
「コミュニケートするのはいいけれど、その後は私たちの相手をすること」とうちの猫と約束しているため…すみませんm(__*)m
そのため、1日1にゃんとしかコミュニケートできません。
ご理解くださいm(__*)m 

これから

先日、私のつたないサイト(マイニチネコビヨリ)とリンクしたのをきっかけに、これから私のアニマルコミュニケーションにまつわる話ができたらいいな、と思っています。
私のコミュニケーションの仕方が全てだとは思いませんので(むしろアウトローかと)こういうコミュニケーションもあるのかぁ、と読み物的に読んでくださればうれしいです。

さて。

このブログを覗いてくださった方は(ネコの気持ちを聞いてみたい)と思う方がほとんどだと思います。
じゃあネコは人間と話してみたいと思っているのでしょうか。
うちのネコに聞いてみました(笑
『話せると便利』 by紋
だそうで…割と無口なコなんですが(苦笑

先日、コミュニケートしたm様家のネコさんは「どうやったらおかあさんがそんな風に話せるようになるの?」と聞いてきてびっくりしました。
話を聞くと、m様もコミュニケートの練習をしているようで、「おかあさんとこんな風に話したい」とのこと。
全てのネコが人と話したいと思っているわけではないでしょうが、やはり一緒に暮らしていると「会話したい」と思うのかもしれません。
自分が思っていることをわかってほしい、と思っているネコは多いみたいな感じがします。

お願い

猫への質問ですが、質問に対する理由も一緒に書いてくださると何を聞きたいかということがわかってコミュニケートしやすいです。
質問があまりにも漠然としすぎると、どこに焦点を合わせていいのかわからなくなり、猫から不信感もかいますので。

また、あらかじめ私(mariko)と話すよ(「marikoとたくさん話してね」など)と一言言っていただくとスムーズにコミュニケートができます。
飼い主さまから何も聞いてないと『この人、誰?ホントに言っていいのかな?』という感じでとらえられてしまうことがあります。

動物は質問に対して、わかりやすく説明してくれるわけではありません。
必要以上の情報は必要ないのですが、最低限の情報は必要ですので、よろしくお願いします。


例えば、『最近避けられてる。それが何故か聞いて欲しい』という相談があったとします。
これだけしか聞かないと、私は「何故避けるのか?」ということに重点をおきますが、≪実は薬を飲ませていた≫ということなら、「何故避けるのか?」ということは大したことではなく、「じゃあ嫌な薬をどうやったらがんばって飲んでくれるか?」ということに重点が置けるのです。

ご協力をよろしくお願いします。



お申し込み方法・料金

メール≪anicommu@infoseek.jp≫にてお申し込みください。
こちらから折り返しお送りするメールに記載されている口座へのお振込みを確認しましたら順にコミュニケートいたします。
猫とのコミュニケートは写真を媒介にして交信します。
お振込みの確認をもって、正式なお申込みとさせて頂きますのでご了承ください。
お振込みの手数料はご負担くださいませ。
結果はメールでお送りしますのでお待ちくださいね。
ご依頼は必ず飼い主さんご本人からお願いします。

*質問は3つご用意ください(5000円)*

なお、1にゃんに付き3つの質問ですので、複数の猫の場合『5000円×猫さんの数』になります。

◇メール必要記載事項◇

*お名前
*ご住所
*電話番号
*猫の名前と愛称、性別、年齢
*猫の写真(複数のペットの場合、それぞれ)
*猫の前で自分のことを何と呼んでいるか。
*質問事項とそれぞれの質問への背景など。



**メールフォームはありませんので、コピーしてお使いください**

質問などあればお気軽にメールくださいね♪

モニター様の体験談

m様より

marikoさんに我が家の猫とコミュニケーションをしてもらいました。
5年前に突然庭の松の木に登っていたみぃ。
仔猫でもなくて、今のままの姿(成猫)だったし、呼んだら来てくれたので人懐っこさを考えると野良ちゃんではないなと思いました。
それまでどうしていたのかとても気になっていたので今回みぃに聴いてもらいました。
我が家に来る前はどこかのお家の外猫ちゃんだったようです。
ご飯はもらえるけど家の中には入れてもらえなかったそうです。
家に入りたいみぃは一大決心して家出(っていうのでしょうか)を決行
そしてうちにたどり着いた時に「おいで、おいで」と声をかけてもらってすごく嬉しかったそうです。
今は友達も居るし、家の中にいるし、暖かくて幸せだと言っていたそうです。良かった。
体調も悪くないそうで、反対に私の母の足を心配してくれているそうです(母は膝が悪いのですがもちろんmarikoさんには伝えていなかったのでみぃがmarikoさんに教えたのだと思います)
私にも少し休んだ方が良いのではと気遣ってくれているようです。
長年不思議でたまらなかったみぃの我が家にきた経緯がわかって良かったです。
メールでのコミュニケーションなので特に予約を取るという事もないので不安に感じた事等あったらすぐにお願いできるのでこれから猫たちと生活していく上で「言葉が聴けたらな」と思ったらお願いできると思うと心強いです。
今回はありがとうございました。
そして、これからも宜しくお願いします。




かよ様より

質問1.身体の具合はどうですか。痛かったり辛かったりするところはないですか?

> 痛いところなどはない。体を冷やさないようにしたい。(これはクーラーをあまり効かせてほしくないということのようです)

痛いところがないのは、本当に安心しました。
最近、ご飯を食べる時に少々お口を気にしているのですが常時痛い、というわけではないのですね。

体を冷やさないように…。
そうだったのか!とポンと手をたたいてしまいました。
うーちゃんは昔からクーラーが大嫌いなのです。
気をきかせてドライなどを入れてあげても
嫌がって、あっという間に出て行ってしまいます。
自然とニンゲンがエアコンを我慢するようになり…今では、我が家のエアコンはほとんど置物状態です(^^;)
これからも、エアコンは我慢することにします!


質問2.ねーちゃんにして欲しいことはありますか?

> ジャンプしても失敗することがあるので、すべらないようにしてほしい。

了解、了解!
これはすぐに思い当たりました。
私の部屋には、腰高窓が2カ所あるのですがうーちゃんは、ジャンプして桟に飛び乗るのです。
そこからお外を見下ろすのが大好きで…。

少し前までは、床から直にジャンプしていたのですがこの頃はベッドやカウチを足場にする事が多くなりました。
そしてたまに床からジャンプすると上手く乗り切れなくて「おっとっと」となる事があります。
私から見ると大した失敗ではないのですがうーちゃんには大問題だったのですね。

早速、桟にカーペットを細く切って貼り付けてすべり止めにしました!


質問3.古い話でごめんなさいだけどウチにたどり着くまで、どこでどうしていたの?

>これは…うーちゃんはいつごろかよさまと一緒に暮らすようになったのでしょうか。
> それまでに何回か飼い主は変わったようですが、飼い主という感覚があまりないようです。大人の人にとても怒られたことがある(しかも自分は悪くない)その子供(女の子)のことがとても好きだった。それでも人間のことを嫌いになったことはない。共存しないと生きていけない。

うーちゃんは、生後3ヶ月過ぎくらいの時ボロボロになって我が家に辿り着きました。
白い毛並みがグレーになり、これ以上痩せられないという程ガリガリに痩せ細っていました。
なのに私の母の姿を見て、自ら突進してきたのです。
その様子から、以前はどこかで可愛がられていたのではないかと…。

実はうーちゃんが我が家に来る2~3週間ほど前ダンボールに白い仔猫を何匹か入れた小さな子が「猫もらってくれませんか?」と訪ねてきたそうなのです。
18年経って、昨日初めて確認したのですがその子は…女の子だったそうです。(母談)

その女の子が「大好きだった女の子」だったのかもしれませんね。
どこの子かわからないけれどうーちゃんが大好きだったなら、会わせてあげたいなぁ。

そして、落ち度がなくても叱られた…そんな事があっても人間を嫌いになった事がないうーちゃんだったから母の姿を見つけて走り寄って来てくれたのですね。
「共存しないと生きていけない」からでも何でも良いです。
うーちゃんが人を嫌いにならなかったから今の私たちの幸せな暮らしがある…そのことに心から感謝します。
marikoさまが、うーちゃんの言葉をそのまま伝えてくださったからこそ
「あー、あの事だね!」とピンとくる事ができました。
ありがとうございました。



kさまより

今年4月頃、夫が拾ってきた猫「ラッキー」(♂)について、3つ質問をしました。
 一体、どんなことをラッキーが言ってくるのか、期待と不安が半々で、アニマルコミュニケーションの結果が届くまで、毎日そわそわでした。

marikoさんとはメールでのやりとりで、質問なども全てメールで行いました。
メールだと、きちんと文字として残るため後から読み返したり、例えば電話でしたら聞き逃したりしてしまうということがないという点で良いと思います。また、時間的にも制約が少なくて良かったです。

以下がmarikoさんからのメールです。

1、おかあさんのところに来てよかった?野良猫に戻りたい?
最初は(ここどこ?!)とびっくりした(大きなものに囲まれたイメージ。家具かな?)ここにいたらダメなの?おうちの方がいいな。おかあさんは優しいしごはんもくれるよ。

2、今月8月26日に去勢予定なのですが、本人はどのように思っているのでしょうか?
ムズムズしなくなるから(手術して)いいよ。においがついてるタオルを一緒にしてほしいな。がんばるからはやく迎えにきてね。

3、時々、うるさい位、鳴くのはどうして? 不満があるの?
甘えてる。遊んで欲しい。ボクを見てよー。

1、の家にきた時、大きなものに囲まれてるイメージというのはきっと、初めのうち狭い玄関にいたせいでしょうか??圧迫感がものすごくあると思います。 それから、うちにいたいと言ってくれたことが嬉しいです。

2、の去勢のことは今回の質問事項ですごく聞きたかったことで、ラッキーが「してもいいよ」と言ってくれたようで、一安心です。ちょっと涙がでてしまいました。(笑)早く迎えにいくからね!

去勢について、marikoさんが、ラッキーは知っていたようだと言ってくださったのですが、以前私がラッキーに説明しておいたのを理解してくれていたのかも知れません。病院に行く時は何かにおいのついたものを一緒に持っていてあげようとは頭の中で考えていました。でも、クッションでは大きすぎるし、オモチャかなあ…と考えていたのですが、タオルにします!

3、のよく鳴くことについては、外に戻りたいの?と勝手に思って、やっぱり自由になりたいんじゃないかとか、去勢していないために、雌の所にいきたがってるのかも…とか、自分を責めてしまうことがあったので、お聞きして、よかったと思います。また、ラッキーはお喋りな子とのことで、色々、私に話してくれてたみたいですね。

今回のアニマルコミュニケーションで何か自分の中のもやもやが吹っ切れた感じです。ラッキーが人間の言葉で私に話すことがあるわけではないので、本当のところは?といわれたらどうかはわかりません。でも、私は今回アニマルコミュニケーションしていただいて、良かったと思っています。marikoさん、ありがとうございました!
 



Hさまより

2匹コミュニケートをお願いしましたが2匹とも現状に満足しているようで安心しました。
都は臆病なトコロがあるな。。。とは思っていたのですが
やはり!という結果で事前の来客などはじっくり説明してあげようと思いました。
臆病なのは何か怖い思いでもしたのではないか?と考えていたのですが性格だとわかりホッとしました。

体調も今は大丈夫なようで一安心です。私たち夫婦のことを『すき』といってもらえてものすごく嬉しかったです!

態度でわかることもありますがこうしてコミュニケートしていただいて
あの子たちの気持ちを言葉として確認できたことはとても嬉しいですし、これを前提にいい関係を築いていけたら。。。と思います。
やっていただいて良かったです。
今度は何か要求がないか聞いてみたいです(すごい要求があったりして 笑)
本当にありがとうございました。




MOTO様より

こんばんは。
先日はウチの樹里をコミニュケートしていただきまして、ありがとうございました。
思いも寄らない樹里の想いが聞けたこと、そしてまたそれを私も気にしていたことに、驚きを隠せません。
コミニュケートとは、こんなにも凄いものだったのですね。
毎日2回も注射されて、しんどくてだるいのに、それでも『ありがとう、幸せ』と言ってくれて飼い主冥利に尽きます。(涙)
これからも樹里のことを考え、精一杯愛してあげようと思います。
樹里が居るだけで私は幸せなのですから・・・。
本当にありがとうございました。m(__)m

お申し込み前に

ペットも人間と同じでおしゃべりな子もいますし、無口な子もいます。それも個性ですのできちんと受け止めてあげることが必要です。あまり話してくれなかった、と落ち込む必要は全くありません。
余計なことやプライベートなことまで話すんじゃないかしら…と心配される方も当然いらっしゃるかと思いますが、大抵のペットは飼い主に対して気を使って話しますのでご安心ください。
どんな答えが返ってきても愛情と思いやりをもって接してあげてくださいね。
自分の要求をペットに伝えるだけではなく、よりよい関係で共存していくためにアニマルコミュニケーションがあると考えています。


尚、亡くなった子とのコミュニケーション、迷子の子とのコミュニケーションはしておりませんことをご了承ください。

また、私には猫と縁があり、猫とばかりコミュニケートしています。
お客様も不思議と猫とコミュニケーションをしてくださいとおっしゃる方が多いため、「猫のアニマルコミュニケーション」としましたことをご了承ください。8/19

はじめに。

私が『アニマルコミュニケーション』をはじめて知ったのは3年ほど前です。
それから自己流ですが練習をし、お友達ところのにゃんこさんたちとも話せるということがわかり、もっとたくさんの動物たちの声を届けたくてブログを開設することにしました。

アニマルコミュニケーション、とはまだ知る人ぞ知る言葉でしょうか。
アニマルコミュニケーションを行うアニマルコミュニケーターはペットたちの伝えきれない言葉を飼い主さんに伝えるのが仕事です。
ペットたちはボディーランゲージや鳴き声だけでなく、考えていること・メッセージ(思念)を飼い主さんに送っています。
私はそれを読み取り、飼い主さんに伝えます。
本当は自分がアニマルコミュニケーターなんて言いたくないのですが…なんだかおこがましくて^^;
もちろん音声で言葉を交わすわけではなく、写真を媒介に思念(テレパシー)によって言葉を交わします。
動物から返ってくるものは言葉であったり、イメージであったり、その子によってさまざまです。
ふと「Aさんのことが気になった」ら「Aさんから電話がかかってきた」の延長上みたいなもの、と考えればわかりやすいでしょうか。
ペットたちが何を考えているのかな?と疑問に思ったとき、不安に思ったとき、アニマルコミュニケーションによってペットとのつながりを再認識しお互いの関係がよりよくなれば幸いです。




mariko
プロフィール

mariko

  • Author:mariko
  • よろしくお願いします。
    メール↓
    anicommu@infoseek.jp
    ネコビヨリ*番外編*もどうぞ(*'-'*)うちのネコがいます。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。